Hikakin(ヒカキン)

ヒカキンの2018年年収とプロフィール!総資産がヤバい。

 

日本YouTube界のトップに君臨するYouTuberであるHikakin(ヒカキン)さん。YouTubeユーザーでは知らない人はいないといっても過言ではなく、小学生から大人まで圧倒的な人気を見せています。今では人気TV番組に出演したり、活動の幅を広げています!

Hikakin(ヒカキン)さんは日本を代表するトップYouTuberであり、HikakinTVのチャンネル登録者はなんと700万人!!!!(2019年2/8現在)
そのほかのチャンネル登録者を合わせると1056万人以上もいるのです!今回は、トップYouTuberヒカキンの本名、年収、生い立ちまでを紹介していきたいと思います。

Hikakinプロフィール

 

・YouTuber(ユーチューバー)
・ヒューマンビートボクサー
・株式会社UUUM ファウンダー/最高顧問

誕生日:1989年4月21日
血液型:O型
出身地:新潟県
居住地:東京都

Hikakinさんはチャンネル登録者数1070万人、月間アクセス2億回のある日本一の大人気YouTuberです。主に商品紹介やゲーム実況などの動画をご自身と共に撮影し、編集と投稿をすべて1人で行っているそうです。

現在のHikakinになるまで

 

小学生のころ、ヒューマンビートボクサーが出演していたCMで感銘を受け、そのときからヒューマンビートボクサーを目指すようになりました。練習方法は海外のネット動画をひたすら視聴してお風呂場で練習を繰り返したそうです。

何かを極めようとする時、思うように上手くならない時でもずっとお風呂での練習を続けてきた。その言葉が成功をつかむ秘訣そのものなのかもしれないですね。

ひたむきなHikakinさん、とっても努力家です。そんな中、17歳(2006年)頃にYouTubeの存在を知り、Hikakinさんは自分の腕前を試すべく、自分のヒューマンビートボックスの動画を投稿するようになります。

高校卒業後は夢を追いかけ上京。スーパーの店員(正社員)の傍ら、寝る間を惜しんで動画投稿をコツコツ続けていきました。しかし、動画投稿を続けていくうちに、これでいいんだろうかと迷いが生じます。

その時、視聴者さんからの暖かいコメントを見て、自分は「会い」に来てもらっているということに気づききました。そんな「友達」とも呼べる、視聴者さんに向けた動画、商品紹介やゲーム実況をHBB動画と共に投稿するようになました。

そして、成功への分岐とも言えるできごとがありました。ある動画が海外のYahoo!に取り上げられたことにより、全世界からHikakinさんが注目されることになったのです。

↓コレがHikakinさんの原点とも言える動画です。

なんか歴史的瞬間を見ているようでゾクゾクしますね。

動画再生数は約4000万回超え!!とてつもない再生数を稼いでいます。そして、Hikakinさん若いですね!(2019年で9周年)

Hikakinさんの現在

 

現在では、メインチャンネルの「HikakinTV」の他にも「HikakinGames」「HikakinBlog」この3つで1070万人以上のチャンネル登録数を持っています。

そしてYouTuberの所属事務所UUUM株式会社のファウンダー/最高顧問の肩書を持つまでになりました。

しかし、こんなになった今でもプライベートな時間はあまりなく仕事に打ち込んでいるそうです。とある動画でHikakinさんはスーパーの店員だった頃から飲み会などにも行かずに、コツコツ貯金を繰り返してきたようです。

最近の動画では豪快なお金の使い方を見せる一方で苦労人だったようですね。動画でのあの豪快さは、ファンサービスといったところでしょうか。

そしてここで気になるのがHikakinさんの年収です。2018年のHikakiさんの年収を調べたらビックリしました。

Hikakinの2018年の年収は11億7000万円?!

 

気になるHikakinさんの年収ですが、2018年は推定11億7000万円だそうです。その内訳を紹介していきたいと思います。

YouTube広告収入(推定:7億9200万円)

メインとなるYoutubeからの広告収益ですが、年間で推定7憶9200万円です!

ヒカキンさんは、3つのYoutubeチャンネルを運営しているのでその全ての再生数を合わせると1か月で約2憶2000万回も再生されています。1再生あたりの収益は0.1~0.5円とYoutuberによって違いますが、ヒカキンさんはYoutube公式のおすすめクリエイターに選ばれており収益は多めになっています。

少なく見積もっても1か月で6600万の収入、1年で7億9200千万円になります。

企業とのタイアップ(推定:6億)

企業の商品を紹介するタイアップ動画はYoutuberの貴重な収入源です。

同じくYoutuberのシバターさんの解説によるとヒカキンさんのタイアップ動画の相場は、チャンネル登録者の2倍以上で、そうなると1本の企業動画で1000万円の収入を得ていることになります。

ヒカキンさんは1か月で平均5本の企業コラボ動画を出しており、これで月に5000万円を稼いでいる計算になります。年にすると6億円です。

事務所UUUMからの役員報酬(推定:1000万)

ヒカキンさんは所属している事務所UUUMの創設者であり、最高顧問です。また、上場している大きな会社ですのでこちらからの役員報酬は、年間1000万円と推測できます。

Youtuberとして忙しいヒカキンさんですが時折、会社の会議にも顔を出しており本当に多忙なようですね。

本の出版・テレビ出演・CM出演料

ヒカキンさんはこれまでに3冊の本を出版しており、本から年間で200万円ほどの収入があると推測できます。

1冊目に出版した「僕の仕事はYoutube」は10万冊を超える売上を記録しヒット!!!更に2014年、2015年と立て続けに2冊の本を出版しています!

・400万人に愛されるYoutuberのつくり方
・ヒカキンとはじめよう!マインクラフト大百科

これらの3冊を合わせて合計で20万部ほど売れていると推測します。本からの収入ですが、事務所や出版社の取り分を引くとヒカキンさんの取り分は、約5%となり1000万円になります。

しかしここ数年は新しい本を出していない為そんなに多くはないのかな?と推測出来ます。

また、ヒカキンさんは2018年に入ってから1か月に1本のペースでテレビに出演しています!中には、ヒカキンに特化した特集番組もあるようです。ヒカキンさんなどの大人気Youtuberの出演料ですが、ジャーナリストの三上洋さん曰く出演オファーを出した時に
数時間の拘束で、出演料300万と語っています。

ヒカキンさんは年間で約12本の番組に出ているのでテレビ番組への出演で推定、3600万ほどの収入があると推測できます。

さらに最近では、CMへの出演も増えてきました。1年に2本ほどCMに出演しています。

CMの出演料はヒカキンさんは、CMタレントとしては新人な事もあり1本あたり1000万円が妥当でしょう。2本の出演で2000万と推測出来ます。

そして上記の全ての収入を合計し、事務所の手数料(20%)を引いた金額が11憶7000万円になります。

うひゃ~。羨ましい限りですね!あんなに高い家賃の家に住んでも痛くも痒くもないですね。しかし稼げるものが「自分」というだけあって他人任せにできない部分が多すぎてプライベートの時間も無いんでしょうね。

私もビジネスばかりの日々を送っているので資本が自分の仕事がいかに辛いかわかる部分でもあるんでHikakinさんの体が心配です。

さて最後は、Hikakinさんの総資産について紹介していきます。

Hikakinの総資産は15億!!

 

2018年の推定年収は11憶7000万円ですが税金で55%徴収なので残るお金は5億2650万円になります。

さらにUUUMの株を6万株持っているのでこちらの評価額が3億円ほど!今まで貯めていたお金もあるでしょうから合わせて総資産は15億円となるのでは?!と見ています。

にほんブログ村 動画紹介ブログへ
にほんブログ村

<Hikakinさんの人気動画ランキングはこちら>